【営業時間】平日・9:00~19:00
土曜・14:00〜 日曜・13:00~

 お知らせ

 

さいたま市 JR与野本町駅徒歩6分(詳細はご予約時にお伝えします)のバラの街にひっそりと開いています。

私が鍼灸マッサージ師を志したのは、高3の進路を決める時に。

それまでは薬剤師になりたかったのですが、部活に全てを捧げていた高校時代、勉強はすっかり疎かになり・・・一度立ち止まって考えてみました。

それでも医療系に進みたい。

これだけスポーツが好きなのだから、そして怪我ばかりしていて別メニューが誰よりも多かった私です。

 

鍼灸マッサージに進むのは当たり前だったのかもしれません。

当時お世話になっていたトレーナーさんや監督にアドバイスをいただき、「鍼灸マッサージの学校」というものがあることを知りました。

そこからはずっとこの道です。

子供からお年寄りまでたくさんの方に会い、お話をしながら治療をしてきました。

たくさんのカッコイイ女性に出会いました。

そして 思いました。

 

歳を重ねてもカッコイイ女性でいたいなあと。

では、カッコイイとは何か・・・

人によって オシャレ、仕草、言葉遣い、雰囲気 色々感じ方は違うと思います。

私が思うかっこいいとは 人間らしいこと。

迷っても、凹んでも、また羽目を外して大笑いしても、自分を持っている人。

言葉にするのは難しいですが、そんな自分を「よし!!」と堂々と認められる人がかっこいいと思います。

体調が優れない、家族に心配事がある、その時々で心に「ゆらぎ」があるのが人間です。

一旦それを手放して、リセットできる場所を、安心できる場所を提供したいと思ってます。

 

鍼灸マッサージも一つのツールにすぎません。

自分にだけフォーカスする時間、次へ動き出す背中をそっと押します。

フェイシャルエステを始めたきっかけは、女性専用の鍼灸マッサージ院だからそこできるものを。

そして・・・私のような思いを持っている人へ届くものを・・・。

美容鍼灸と、フェイシャルエステ。

こうみると、美に特化した感じがしてしまうかもしれませんが、私自身「美容」ってちょっと手が届かないというか、敷居が高いというか、ソワソワしちゃう言葉です。

 

なんだか気恥ずかしい。でも、気になる。

そんな思いを持っている方は私以外にもたくさんいるのではないでしょうか?

デパートの一階の化粧品売り場、苦手。 美容部員さんに声をかけられると逃げたくなる。

お化粧してる?とよく質問されます。 香りの強いものが苦手。でも、気になる。

そんな方にぜひきてほしいと思って始めました。

 

お顔から足先。そして脳内まで。

表面(表情)って 大事です。

ニコニコしていたらやっぱり綺麗に見えます。

いくらお肌が綺麗でも苦痛の表情は空気を変えてしまうこともあると思います。

だからこその、鍼灸マッサージ院での美容分野です。

体にプラス、お肌のメンテを加えることでより、今の自分を見つめる。

そして動き出すきっかけになればと願っています。

 

 

 

© 2021 e.n鍼灸マッサージ院