ARL2.0 その2

Blog



カラダが楽っていいよね!!を伝え、実践し、ワクワクした日常へのサポートをしている鍼灸マッサージ師のブログです。

その2

ARL2.0  二回目が、終了しました。
この講座、なんといっても居心地が良いです。

朝、オフィスにつくと、

 

「??」
 

椅子がない…

 

「椅子でもバランスボールでもなんでもいいですよー」

で、今回は

参加者3人とも

バランスボールでゆらゆら、ピョンピョンしながらスタートです。

イメージだけお届け

 

脱ブックスマートですから

こんな感じ

 

で、こんな感じ

 

・・・

途中で こんな感じも(笑)

(笑)

たしかに~~~!!

 

いつのまにか 話が脱線したり

膨らんだり、

そんな中から・・・

目から鱗というか、

たしかにー!!!

と、なったほんの一部を・・・

水分補給

 

「吸水系の水分補給」
と、
「脱水系(排水系)の水分補給」

が、あるのです。

具体的には

身体の細胞に 潤いを与えるためには、「吸水系の水分補給」
お年寄りによくある脱水でも、「吸水系の水分補給」ですね。

カフェイン入りのお茶は、利尿作用があるので 排水です。
(カフェイン入りのお茶とかコーヒーとか、アルコールも)

 

 

私の場合は・・・

 

訪問マッサージの際、患者さんが、乾燥でお肌カサカサしてたり、トイレが近いからって水分を控えている方に

「水分とってください!お水でも、お茶でもいいから!」

って言ってました。

 

間違えてた~(;´・ω・)

 

水分を取ってくれたら なんでもいい、

とにかく 水分をとらないと!!

と、そこだけに注目していました。

 

 

結果

お年寄りの方はお茶を好む方が多いので、

お茶でいいから 飲んでください!!」って言ってました。

※お茶がダメ なのではないです。

あくまでも、うるおいを与えてほしいときに、カフェインの入ったお茶よりも、

ノンカフェインのものを 積極的に飲んでいただくようお話すればよかったのです。

まとめ

 

今回、ARL2.0では、インプットの重要性のお話もありました。

「当たり前」にして気が付かなかったことに

しっかり意味を追求する。

 

 

「当たり前」が間違えてインプットされていることってたくさんあるはずです。

 

「良質なインプット」をして、しっかりと「意味を理解したアウトプット」をしていきたいと思います。

 

「お水でも、麦茶とか、カフェインの入っていないお茶でいいですから、からだに潤い与えてあげてください!」