専門以外のことは・・・

Blog

ワクワクした日常をサポートする鍼灸マッサージ師のブログです。

介護と医療

訪問マッサージの仕事がら お年寄りと接する機会は多いものの、介護や、介護保険に詳しいかと いうと、決してそんなことはありません。

介護に関しては、

「どこどこの施設では、こんなやり方してましたよ!」とか、

「こんな器具を取り付けてるお家があって使いやすそうですよ!」
なんて話はできます。

また、

新しい介護用品のレンタルを開始される方で、不安が強かったり、消極的な方の場合は、レンタルの説明に付き合うこともあります。

もちろん 患者さんが言いにくいことを代わりに言ったり、使い方が覚えられない不安を解消する意味がありますが、

それ以上に、勉強になることのほうが多いです。

ベッド一つにしても その方にあったものを提案してくれて…

たとえば 背骨の圧迫骨折や、円背の強い方には、真ん中だけ柔らかいマットレスがあったり(縁は硬めで座りやすく立ちやすい)、どんどん進化していて興味深いです。

そして、

介護保険に関しては…

難しい(-.-;)y-~~~

いつもいろいろな話をしているので、ちょっとしたことを質問しやすいんだとは思いますが、

たとえば、「特養に入るといくらくらい?」とか、これ 全然わかんないです。

その方の介護度と、収入と その施設にもよるのかもしれません。

いくら、その場でスマホで検索しても いくらですなんて 言えません。

あとは、


「役所等から送られる書類」
これも、どこに何を書いていいかわからないと言われることが多く わかるところまでは手伝えますが 難しい時が、多々あります。

「これは、毎年出すの?」
とか、
「郵送じゃダメなの?」
とか、

・・・

書いてないことを

・・・

私に聞かないでーƪ(˘⌣˘)ʃ

と、思いますが(笑)

で、

どうするかというと

聞いちゃいます👂

電話しちゃいます☎️

専門家や、送り主に。

大体 親切に教えてくれますし、

私も その分野で ひとつ知識を得ることになります。

結果的に 「以前、こんな風にやっていた方がいましたよ!」

と、他の方へお伝えできるかもしれません。

だいたい同じタイミングで書類なんかは お家に届くので 一度 ちゃんと聞いて 後で役に立てると思います。

でもでも、

でもでも・・・

・・・

できれば、

・・・

難しい質問は やめてー( 一一)