お風呂図書12月

Blog


カラダが楽っていいよね!!を伝え、実践し、ワクワクした日常へのサポートをしている鍼灸マッサージ師のブログです。

 

読書

 

私、お風呂で本を読む人です。

お風呂図書の ストックが、お風呂の前に積まれています。

 

 

でも、実際 お風呂で読めるのは15分が限界。

なので・・・物語は向きません。

 

 

適度に切りがよく終われるものを お風呂図書にしています。

 

 

あと、もちろん 紙の本。

 

 

間違っても Kindle読書は 出来ません。

万が一のリスクが高すぎて…。

 

 

栞(しおり)を、ぽちゃんぽちゃん と、何枚も 湯船に浮かせてますので、「リスク」というより「リアル」です( 一一)

 

あ・・・ついつい

 

前置きが長すぎましたが

 

今回のお風呂図書

『よしもとばなが友だちの悩みについてこたえる』

です。

 

私は 正直 「友だち」 多くはないです。

 

その時々の お互いの状況で 会う頻度も変わるし、距離があるときもあります。

そして、やたらと 🅱️型!!

 

マイペースすぎて、楽です(笑)

 

 

この本を読んで 思ったことは、

友だちって、お互いの距離が保てる位置にいるから、友だちでいられる。

その間合いが似ているから、楽でいられる。

 

患者さんとの距離

 

しかし、仕事に置き換えると・・・

 

 

距離感って難しいです。

 

 

すべて「 やってもらう」でも、「やってあげる」でも違う。

 

 

私は 「カラダが楽になることで、  毎日楽しい!ワクワクする!!」を届けたいので、

前に進むポジションを とれるようにサポートすることが目標です。

 

 

 

まずは 患者さんが 楽な距離からスタートです、

そこから、徐々に「安心の距離」に、少しずつ離していけたらなあ。と、そんなイメージで仕事をしています。

 

 

なんて思いながら 毎日のお風呂タイムは幸せ読書タイムです!

もちろん 入浴剤は 必須です👍