ご協力いただいて…

Blog

ワクワクした日常をサポートする鍼灸マッサージ師のブログです。

施設に居られる患者さんのお話です。

ケアマネさんから


ご家族から、外食に連れ出す時に車椅子だとお店を選ぶからジルバーかーで歩けるようになってほしい

「という要望があるのだけど、どうですかね??」

との ご相談があったをのきっかけに

私「平行棒で歩く練習してみましょうか?」

から、数ヶ月
とうとう シルバーカーを購入してもらいました!!!

この間

平行棒内では 安定して歩けてはいるものの、膝の痛みや、膝折れしそうな気配がありました。

ケアマネさんとも相談しながら、

「懸念事項は 膝折れ」

ってことで一致していて
平行棒から、手引き歩行に切り替える際は、膝折れからの転倒のリスクを周知してもらい

朝晩と食堂へは職員さんつきっきりで手引き歩行を続けてもらいました。

患者さん「足が筋肉痛でいたい〜〜😂」

となったりしながらも、
次第に 膝をしっかり伸ばして歩けるようになっています。

で、今度は

そうなると

「シルバーカーどれにする??」
問題がありまして

「〇〇さん(他の入居者さん)のは どうでしょうね?」
と、 相談があったので、

私「〇〇さん、このかっこいい車、運転しやすいですか?」なんて聞きながら、動作確認をして
「これで、いいと思います!!、おしゃれだし」

とケアマネさんに答えた…

二週間後、


違う種類のシルバーカー購入しました!!」

と 連絡が入り、本日に至る経緯でした(長い)

まとめ

で、何が言いたいかというと、

大事なことは 日常生活にどれだけリハビリ要素を取り入れられるか なんだと思います。

マッサージ師が週に数回入ったところで、日常生活が変わらなければこんなに成果は出ないってことが実感としてよくわかりました。
施設職員さんの、協力に感謝してます。

「ここからは、マッサージ師に戻って、脚のケアに専念します!!」と伝えて

一大任務終了です٩( ‘ω’ )و