その忙しいは・・・

Blog


カラダが楽っていいよね!!を伝え、実践し、ワクワクした日常へのサポートをしている鍼灸マッサージ師のブログです。

 

師走

去年の今頃、私、妙にソワソワしていました。

 

なんでか、今考えると、なんとなく、とにかく動いてみていて、今いる場所がわからなくて

それでも一年が終わる。

そんな 妙な焦りだったように思います。

 

そして、やっぱりね っと思うように、年明けに体調を崩しました。

 

今年は・・・

そうではない。

ソワソワしてない。

なんだか、忙しいって言葉が 気になる。

そんなことを書いてみました。

 

忙しい

忙しいって言葉を 聞いたり 言われたりすると、ちょっと おやっ?っと思います。

 

もちろん ふつうに使います。

 

私がよく使うパターンは、介護施設で、仲良くしてもらっている職員さんが、走り回ってる時。

 

 

「今日も忙しそうですね」ニヤニヤ・・・です。

 

これは、たいてい 相手も ニヤッとしてくれます。

で、ちょっと落ち着いてくれているように 思います。

 

 

ここに込めたメッセージは、

「頑張ってますね! ちゃんとみてますよ。頑張りすぎないでね。」といったところです。

 

 

介護業界に限らないかもしれませんが、「ちゃんとみてますよ、尊敬してます。」 の他者からのメッセージが足りないように思います。

 

で、言葉を変えて、(歳上の方に 頑張ってますね!は、言葉にしにくいので、)

「忙しそうですね、また走ってますね(笑)」

と、声をかけます。

 

 

落ち着いて話せる時は、「〇〇さんが、今日こうしていて、すごいなあと思いました。」とか、伝えてみてます。

でも、これは、私が以前いた会社だから 余計に 「称賛不足」を実感して 意識していることでもあると思います、

 

 

本題

 

この「忙しい」の言葉。

 

そもそも、どうして忙しいのかなあ? にたどり着いているのかな? と思ったりします。

 

好きなことをやっていて、やりたいことが多すぎて 忙しいパターンは、いいです。

(体には気を付けてくださいとは思いますが)

 

 

でも、そうではない、やらなくてはならない が 多い人の忙しいパターンは、つらいですよね。

どうして 忙しいのか、なにか変えることはできないのか?

体調は大丈夫ですか??

 

 

「今いる場所、やりたいこと」 意識すると少し楽になるように思います。

 

 

 

今年の私は、やりたいことと、会いたい人が多くて忙しいパターンです。

 

しかも、本来 出不精なので、家でゴロゴロする予定があるから、忙しい(笑)も予定のうちです。

 

 

 

ニヤニヤしながら、わくわくしながら、忙しいです!!と 言えるといいなあと思います。