症例報告?

Blog

ワクワクした日常をサポートする鍼灸マッサージ師のブログです。

食べる 飲む

数ヶ月前の話ですが

ある高齢者施設にいる方が 急に状態が落ちました。
食べないし、飲まない。
いくら声をかけても 気がついたら寝ている。

動きも緩慢になり、自力で立つこともできず、
寝返りもできず、

かと言って
こちらが手を出すと 痛がる。

皮膚も乾燥し、痒みがひどい。

と言う状態で。

この悪化が 日毎に進む様なスピードでした。

職員さんと 何度も話をして どうしたらいいかを一緒に考えました。

でもある日

施設のイベントで
「〇〇バーガーの日」

と言う 大手ハンバーガー屋さんのハンバーガーランチの日がありました。

翌日 職員さんに 速攻で捕まり
「ねえ、聞いてよ ハンバーガー完食したわ!!

なんか もう ニヤけるしかないです。
急にハンバーガー食べても 特に体調を崩すこともなく

なんか 大丈夫な気がしてきました。

その後、

ご本人の口から

「飲まないと死んじゃうわよね」

という言葉が頻繁に聞かれる様になり

一生懸命 水分を取る姿が見られ、

食事も取れる様になり

お肌も乾燥が緩和され

寝返りもできる様になり

ベッドへの移乗も自分でできる様になり・・・・

・・・

・・・

ハンバーガー 

すごい!!

いうことが 言いたいのではなく、

施設の職員さんの声かけがすごいと思いました。

「お水飲まなきゃ死んじゃうよ」って 思ってました、私も。

飲まない 食べないじゃ死んじゃうよ って。

でも、それを口に出して伝えることにすごく躊躇してました。

元気な人に言うのではなく、弱っている人のスイッチを押す手段として 私は褒めるを選択してしまいます。

でも 今回 この方に火をつけたのは 多分
「お水飲まなきゃ死んじゃうよ」

の言葉だったと思うんです。
言葉なのか、その「気持ち」を受け取ったのか。

何度も そう言いながら一生懸命水分を取って 元気になっていく姿に感動したし やっぱり介護職ってすごいな と 改めて思い今日この頃です。